診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内

診療方針

家族のように接する診療
「自分の家族に接するように患者さんに接する」
が当院のモットーです。
リラックスできる診療
患者さんにリラックスして診察に臨んでいただけるよう、
スタッフ一同、笑顔を絶やさないことをこころがけております。
安心できる診療
診療や治療でわからないことや不安に感じることがございましたら、
遠慮なくスタッフにお尋ねください。

診療科目

診療科目 内科・呼吸器科・消化器科
病床数 19床(内、介護用が13床)
※通院が困難な患者さまには、安心して治療を受けていただけるよう、入院施設を完備しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

内科

内科とは、手術以外の治療を行う診療をいいます。
投薬や医療器具による治療や患者様の生活指導が主な治療法です。
内科は、循環器科・呼吸器科・消化器科・神経内科など多くの分野に分かれます。

呼吸器科

呼吸器科とは、呼吸器疾患を扱う内科の専門の科目です。
気管や気管支、肺、胸膜のさまざまな病気が含まれます。
すでに診断のついている患者さんの他に咳、痰、血痰、喀血、息切れ、呼吸困難、胸痛などの症状を持つ人や
健康診断などで胸部X線写真の異常陰影を指摘された方などがかかります。

消化器科

消化器科で扱う疾患は、主に胃、食道、小腸、大腸などの消化管の病気です。

診療時間と休診日

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:00

休診日

日曜日・祝日、木曜日と土曜日の午後

内視鏡検査について

当院は、内視鏡検査を専門とする専門医が勤務しています。
内視鏡検査は、検査前日および当日の食事制限が必要になりますので、事前にお問い合わせいただき、ご予約をお願いいたします。

内視鏡検査予約 TEL 022-364-8986

内視鏡検査とは

先端に小型カメラ(CCD)またはレンズを内蔵した太さ1cm程度の細長い管を口あるいは肛門より挿入し、食道・胃・十二指腸や大腸の内部を観察し、病症の有無の確認や時には治療を行います。
近年、技術の進歩により、内視鏡はとてもコンパクト(細いものは約0.5cm)になり、以前ほどつらい思いをすることなく検査が受けれるようになりました。

内視鏡

入院受入基準のご案内

当院は、下記の入院受入基準を設けておりますが、
患者さまの病状、病室の空き状況等によって受入が可能な場合もありますので、
お気軽にご相談ください。

入院相談窓口:担当 堀田 TEL 022-364-8986

1. 急性期の治療を終えた方

急性期治療をすでに終えたが、施設入所、在宅復帰が困難で引き続き入院加療が必要な方、また、社会、在宅復帰のため治療継続を要する方。

A 胃瘻栄養・経鼻栄養・CVの患者
B 頻回な吸引(当院での対応で了解を得られる患者さま、またはご家族)、気管切開管理、褥瘡管理などの医療処置を要する方
C MASAもキャリアの状態
D 認知症であっても徘徊や問題行為が無い場合
2. 在宅医療の継続が困難な方

ご自宅で訪問診療や往診を受けていたが、病状や治療環境の変化により病院への希望をされる方。

病室

PAGE TOP